バストアップする簡単に始められる方法3選

高タンパク質な食材をとること

タンパク質は、女性ホルモンのバランスを良好な状態で保ってくれる働きがあるので多く食べればバストアップに繋がります。例えば、お肉です。お肉の中でも特に鶏肉はタンパク質が多くカロリーも低いのでより効果が期待できます。他にもヨーグルトがあります。ヨーグルトには食物繊維が多く含まれていますので便通を良くして結果的にウエストが細くなります。ウエストが細くなると相対的にバストアップします。ただし、何でも食べ過ぎるとバスト以外のところもサイズアップしてしまうので食べ過ぎには注意です。

睡眠をたくさんとること

睡眠の量や質は女性ホルモンや成長ホルモンの分泌に影響します。寝る時間が遅くなると睡眠時間も短くなりますので無駄な夜更かしはやめた方が良さそうです。特に、夜22時から夜中の2時まではこれらのホルモンがより活発に分泌される時間なのでこの時間帯に寝ていればホルモンが多く分泌されバストアップに繋がります。普段から部屋の温度や自分にあった寝具などで寝室の環境を整えてより質の良い睡眠をとるように心がけましょう。

バストアップ体操をすること

簡単にできるバストアップ体操の方法をご紹介します。まず、鎖骨の中心に向かって胸を揺らします。左の胸を右手で持ち、斜め上の方向に1秒間に2、3回のペースで揺らして20秒から30秒ほど続けます。次に、上に向かって胸を揺らします。両手で脇から中央に寄せるようなイメージで揺らします。これも先程と同じくらいのペースで行います。すぐに結果として出るものではありませんので継続していくことがバストアップに繋がります。

胸を大きくする方法は沢山あります。サプリメントを摂取したり、クリームを使用してマッサージ、そしてストレッチなどがあります。